マウスピース矯正「インビザライン」の田中歯科医院|福岡県春日市

歯並びでお悩みなら、インビザライン(マウスピース矯正)ドクターが居る福岡県春日市の田中歯科医院にお任せください!

インビザライン矯正とは?

インビザライン矯正とは?

インビザラインとは、金具やワイヤーを使わず、取り外し可能な透明なマウスピース型の装置を使用して歯並びを治す、最新型の歯科矯正です。とても目立たない装置なので、装着しているのを気付かれることはほとんどありません。薄く透明なマウスピースを一日20時間以上装着し、1~2週間ごとに新しいマウスピースにどんどん交換していくことによって歯をゆっくり移動していきます。

インビザラインシステムは、現在、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに700万人を超える患者様が治療を受けられております(2019年6月現在)ので、安心して治療を受けていただけます。

子供から大人まで、あらゆる年齢に対応できる最新型の矯正システムです。
ハリウッドセレブが多く使用していたことで人気に火が付き、現在では全世界でもっとも有名な矯正装置のひとつとなっております。

①目立たない

インビザラインは厚さ約0.5mmと薄く、透明で目立たないため、装着していることがわかりにくいのが特長です。

②自分で取り外しができる

取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。
今までの矯正装置はワイヤーや器具の間を特殊な歯ブラシで磨かなくてはならず汚れも非常にたまりやすいので、虫歯や歯周病のリスクが高かったのですが、インビザラインはその心配も無くなりました。

③痛みがかなり少ない

ワイヤー矯正だと、1ヶ月に1回大きな力を加えて一気に歯を動かしますが、インビザラインは1ヶ月に4枚のマウスピースを使用し、歯に違和感を感じにくい優しい力をかけて歯を動かします(インビザラインとワイヤー矯正で1ヶ月に移動させる歯の量は同じです)。
ワイヤーを使った治療の場合、締め付けられる痛みや、金具が唇や頬の内側にあたってできる口内炎による痛みが出る場合があります。インビザラインはそのような心配はありません。

④簡単で安心

金属製のワイヤーやブラケット(金具)を使用しないため、治療期間中に装置が脱落するなどのトラブルを起こすことがありません。
また、金属アレルギーの心配もありません。

⑤食事や会話がしやすい

2~3日はやや慣れない感じがありますが、それ以降は会話もスムーズにできます。
接客業、営業職など職業柄人前で話す機会が多い方にとてもおススメな矯正システムです。
また、食事のときは取り外せるので、いつも通り食べたり飲んだりすることが可能です。

⑥治療の精密性が大幅アップ

矯正治療が始まる前に、個人別の精密な3Dシミュレーションを作成します。
治療後の完成予想図が見れるためとても安心です。
また、治療の精密性も大幅にアップできます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
  • 担当者が不在の場合や内容によりましては、すぐにご回答が難しいこともございますので、あらかじめご了承ください。
  • お電話に出られない場合がございますので、確認次第こちらから折り返しいたします。

LINEでお気軽に
矯正無料オンライン相談

LINE上でご予約いただくと、お早めの予約をお取りすることができる場合がありますので、お早めにご相談されたい方はLINEからご連絡ください★
田中歯科医院
-TANAKA DENTAL CLINIC-
〒816-0807 福岡県春日市宝町4丁目21-1
電話番号 092-582-2201

医院概要はこちら

サブメニュー

モバイルサイト

田中歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら