マウスピース矯正「インビザライン」の田中歯科医院|福岡県春日市

歯並びでお悩みなら、インビザライン(マウスピース矯正)ドクターが居る福岡県春日市の田中歯科医院にお任せください!

よくあるご質問

LINE上でご予約いただくと、お早めの予約をお取りすることができる場合がありますので、お早めにご相談されたい方はLINEからご連絡ください★
治療期間はどのくらいですか?
  • 治療期間はどのくらいですか?
  • 歯並び・がたがたの程度により治療期間は様々です。がたがたが軽度であれば6カ月ほどで完了できることもあります。
    抜歯を伴うマウスピース矯正であれば3年くらいかかるかと思います。
    (歯並びを整えた後、必ず歯は後戻りする力が働きますので、治療が完了した後は保定装置を装着する必要がございます。)
上の歯だけ、前歯だけなど部分的な矯正はできますか?
  • 上の歯だけ、前歯だけなど部分的な矯正はできますか?
  • 部分的な矯正の場合、インビザラインではなく別の矯正装置を使用し動かすことは可能ですが、全体のバランスなどトータルで考えてあげる必要がありますので、一度診察をしてご希望に添えるか判断します。もし部分的な矯正で治療が可能であれば治療費用も変わってきます。
インプラントが入っていても矯正できますか?
  • インプラントが入っていても矯正できますか?
  • 矯正は可能ですが、インプラントの部分は動きませんので、その歯を動かさない治療計画をたてなければなりません。
食事で気をつけることなどありますか?
  • 食事で気をつけることなどありますか?
  • 基本的になんでも食べていただけますが、アタッチメントが外れるリスクがありますので、あまり固いものは避けていただいた方が良いかもしれません。
    ただ、基本的にマウスピースをはめたまま、食べたり飲んだりするのはやめてください。特に砂糖の入った飲料(ジュース、缶コーヒー、スポーツドリンクなど)はマウスピースをはめたまま飲まないでください。歯の表面が溶けてしまいます。マウスピースをはめたまま飲んでも良いのは水やお茶などです。ただしお茶や砂糖の入っていないコーヒーなどでマウスピースが染まることがあります。
24時間着けていないとダメですか?
  • 24時間着けていないとダメですか?
  • いいえ。24時間(1日中)ではありません。ご飯を食べる時・歯磨きする時は外してください。
    それ以外の時はずっと装着しておく必要があります。時間換算すると、1日20時間~22時間装着する必要があります。 この装着時間を遵守できないと歯が動きませんし、計画通りに治療が進まなくなり、治療期間が延びてしまう要因となります。
薬機法対象外による治療とは何ですか?
  • 薬機法対象外による治療とは何ですか?
  • 日本ではこのインビザラインは厚生労働省の薬事承認された医療機器ではなく、雑品扱いとなっています。
    日本で医療機器としての矯正装置と認められるものは、①薬事承認されている材料を使って、②日本の国家試験をパスした歯科医師か歯科技工士が製作したものか、③既製品であればそのものが承認されていなければなりません。
    インビザラインは既製品ではありませんので③には該当しません。ですので①と②を満たさなければ医療機器として日本の法律では認められません。
    材料そのものは薬事承認されており口の中に入れて問題のあるものではありませんので①はクリアしています。 製作においては治療を担当する歯科医師が患者さんに合わせて処方したものをインターネットを介して米アラインテクノロジー社にオーダーし、工場でロボットが作ります。つまり、設計は歯科医師がしますが実際に作るのは日本の国家資格を持つ歯科医師でも歯科技工士でもないロボットが海外で作りますので、これは医療機器法の対象とはなりません。医療機器法対象外ですので医薬品副作用被害救済制度の対象ともなりません。
    (1997年にアメリカ食品医薬品局の認証を受けていますが、 日本では、患者さんそれぞれに作成する装置であることや製作が機械で行われることから、 医療機器としての矯正装置に該当しないこととなっています。 マウスピースに使用される材料そのものは薬事承認されており、安全にご使用いただけます。)
  • マウスピースの交換頻度はどれぐらいの期間で交換していくのですか?
  • 当院では1週間に1度の交換を推奨しています。
  • マウスピース矯正中にホワイトニングは出来るのですか?
  • 歯にアタッチメントと呼ばれる加工をしたケースだと、その部分がホワイトニング出来ないので詳しくはドクターにお問い合わせください。
  • マウスピースのお手入れ方法を教えてください。
  • 食事の際は外しますので、食後に装着する際、お口の歯磨きと一緒にマウスピースもブラシで磨いてあげてください。汚れが気になる方はマウスピース洗浄剤を用いてください。しかし、基本1週間で新しいマウスピースに交換しますのでそこまで敏感になる必要はないかと思います。
  • 通院頻度はどれくらいのペースになりますか?
  • 最初の頃は、治療計画の説明だったり、マウスピースのお渡しだったり、数回通っていただく必要がございます。ただ、治療が始まってしまえば1〜2ヶ月のペースでの通院になります。
  • 妊娠中でもマウスピースを装着できますか?
  • マウスピースは安全性の高い医療用プラスチックで出来ていますので、妊娠中でも装着することが出来ます。
  • 来院ごとに費用はかかりますか?どんなことをしますか?
  • 当院ではトータルフィー制度を導入していますので、調整料はかかりません。来院ごとに、きちんと計画通り歯が動いているか?アタッチメントは外れていないか?マウスピースの適合具合は大丈夫か?セルフメンテナンスは行き届いているか?などのチェックを行います。
  • インビザラインは痛いですか?
  • インビザラインは他の矯正と比べて痛みが少ないと多くの歯科医師より報告されています。
    歯の矯正というのは、歯を動かす際に痛みを感じます。力がかかればかかるほど痛みを感じやすくなります。インビザラインの場合は、歯を動かす距離を1つのマウスピースにつき0.25mm以内におさめ、歯に強い力がかからないよう調整されています。そのため、歯が動く際の痛みも感じにくくなります。
  • インビザラインと他のマウスピース矯正との違いって何ですか?
  • 現在、インビザラインは全世界で800万人の治療実績があり、患者データの多さ・ノウハウの蓄積などのビックデータにより、他社より群を抜いた情報量となっており、より良い治療計画を提案することが可能となっています。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
  • 担当者が不在の場合や内容によりましては、すぐにご回答が難しいこともございますので、あらかじめご了承ください。
  • お電話に出られない場合がございますので、確認次第こちらから折り返しいたします。
     
田中歯科医院
-TANAKA DENTAL CLINIC-
〒816-0807 福岡県春日市宝町4丁目21-1
電話番号 092-582-2201

医院概要はこちら

サブメニュー

モバイルサイト

田中歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら